最終更新日:2017年5月13日

お知らせ 

)パルシステム連合会様より、自然エネルギー研究会対象に2017年度も助成金が支給されることが決定しました。(詳細はこちらから)
2)喜多方での自然エネルギー講演会に参加しました。(3月14日)
 (詳細はこちらから)
3)5月9日、平成29年度第1回理事会を開催し、総会にて審議する前年度の事業報告、会計報告及び今年度の事業計画案、予算案の協議などを行いました。  (詳細はこちらから)
4)NPO法人いわき環境研究室を紹介するパンフレット(A4版カラー、2頁)を作成し、理事会で承認されました。(両面印刷、1枚)
 (詳細はこちらから)







いわき環境研究室について

  当NPO法人は地域の環境の質の向上を願い、地域環境についての調査研究、政策提言ならびに環境改善のための諸活動を行ない、持続可能な地域づくりに寄与することを目的としております。


 いわき自然エネルギー研究会の活動項目

当NPOでは、次のような活動を行っております。

  • 社会教育の推進を図る活動
  • まちづくりの推進を図る活動
  • 環境の保全を図る活動
  • 子どもの健全育成を図る活動
  • 上記の活動に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

リンク


シンボルマーク

 

全体の形は水面に落ちた水滴を表しています。 水は環境の大きな要素です。内側の緑の輪は山、水色の輪は川、外側の濃い青の輪は海(太平洋)を表わしています。
福島県いわき地域は、山・川・海の3つを有する自然豊かな環境に恵まれています。また、いわき地域は “東北の湘南” とも呼ばれる温暖な気候で、日照時間が長いもの特徴です。マーク中央のオレンジの部分は、その太陽の光を"iwaki"の頭文字"i"で表わしています。
inserted by FC2 system